かいの気になるキニなる!

レカロシートで腰痛対策!BMW E90に取り付けました!

この記事は2分で読めます

BMWが人生を変えた話
① BMW購入、維持、カスタムの完全マニュアル
② 小遣い3万円から購入!趣味や埋もれた才能をお金に変える方法

BMW E90のMスポーツシートは乗り心地、ホールド性、さらには
アルカンターラという質感でかなり評判が良いのですが、
それでも500kmを超える長距離走行をすると腰痛で疲れてしまいます。

Sponsored Link1



そこで今回、モディファイとしてシートをレカロSR-7に変更してみました。
そのインプレッションを書こうと思います。

BMW レカロ

このレカロシートに選んだ経緯、レカロシートの選び方はこちら
BMW E90をカスタム仕様へ!レカロシートの失敗しない選び方!


ファーストインプレッション


見た目がものすごくスポーティに
E90のモディファイについては、これまで色々とやってきたのですが、
シートだけはそのままにしていました。
理由は


  • レカロシートの値段が高かった事
  • 走行性能に関わると思っていなかった事
  • 外観がマッチしないのでは?という考え

からでした。

でも付けてみてびっくり。ものすごくスポーティな外観になりました。


乗り降りは全く苦にならない。
腿付近のサイドサポートの張り出しが高くなるため、乗り降りが
しづらい
とインターネットのクチコミで見ていましたが、
背もたれと座面の間はサポートが途切れているため、そこに
足を持っていけば両手を離してでも乗り降り可能で、特に
乗り降りしづらいということはありませんでした。


以前z3ロードスターという車高の低い車に乗っていたせいで
乗り降りしづらい車に慣れている事もあるのかもしれません。
z3では必ず手をステアリングやシートに添えないと乗り降りできず
苦労した記憶があります。

走行性能も体感的にアップ
シートを変えただけなのですが、身体が車体に密着する様になった
ため、僅かな路面情報もしっかりと体感できるようになり、
乗っていて非常に楽しくなりました。車の挙動がダイレクトに
伝わってくるので、操作感もものすごく向上しました。
どうしてもっと早く交換しなかったんだろう・・・。
そんな風に思いますね。

この乗り心地は言葉にならない
レカロの思想はあくまでも最適なドライビングポジション。
最適なドライビングポジションが取れれば、疲労は少なく、
腰痛も起こりづらいです。僕の車、BMW E90に搭載させて、
乗ってみてびっくりです。例えて言うならば、

座りながらにして、寝ている感覚

なんとも形容しづらい表現になってしまいましたが、
車って乗っていて、実はどこかに力がかかっているんですね。


  • 首だったり
  • 肩だったり
  • 腰だったり
 

座った瞬間に身体全体がリラックスできている感覚。
これは実際の車に乗ってみて運転するとものすごく違いがわかります。
試座だけではこれはわかりませんでした。

よくシートを寝かす事によって、お尻だけでなく、腰からも
体重を支える事で荷重分散をさせ、疲れづらいようにセッティング
するやり方もありますが、そこから更に腰の曲面が背中全体に
吸い付いている様
な感覚です。

更に首についても自然と背面に寄りかかる位置が一番楽な姿勢と
なりますので、首に力が入らなくて楽です。


と、ものすごく良い第一印象のレカロシートですが、長距離走行した
結果
はどうでしょうか。

Sponsored Link2



1400km連続走行したインプレ

2日間で合計1400km走行しましたので、そのインプレです。
実はこのシート変更のモディファイ、今回の長距離走行を想定して
実行に移したものでした。これだけの長距離走行は今回で
4回目になりますが、当然のことながら今回はこれまでとは
全く異なる結果になりました。

これまでは、2時間ぐらいすると、腰が痛くなってきてそろそろ
休憩かな?と考えながら粘って運転していました。

今回に関しては、2時間経っても腰痛が顔を出さない。
そして肩こりなど身体のある部分が凝るという事が全くありません。

まさに快適ドライブで、これまで100km進むごとに
「やっとここまで来たなぁ。」という感覚が全くなく、
「いつの間にか200kmも進んでいる!」という感じですね。
すばらしい!!

さいごに

アウトバーンの長距離移動が主な移動手段のドイツの高級車、
BMWのスポーツシートよりもこのレカロシートの方が優れている。

これは紛れもない事実ですね。ただ、レカロ社もドイツの会社なので、
さすがドイツ!と言ったところでしょうか。

このレカロシートのおかげで腰痛は良くなったし、非常に優れた
製品だと言うことは間違いありません。

ただし、不満点も少なからずありました。
その点は次回の記事で書いて行こうと思います。

 

Sponsored Link3


BMWが人生を変えた話

BMW購入、モディファイサポート講座
小遣い3万円のしがないサラリーマンの僕が20代前半で、どうしてBMWを買えたのか?

・安心して買うには?
・すぐに壊れる?修理代金が高いのでは?
・お金の工面はどうした?

給料は増えないし将来の年金は減るし・・・で不安な世の中、毎月の3万円の小遣いの他に、自分の趣味や好きなこと、埋もれた才能をお金に変えることができたら・・・。

まるで自分の手足かのように、タイヤを通して路面から伝わる路面の状況、思った通りにピタリと進むオンザレールなカーブ、そして世界的に超希少なシルキーシックスの滑らかなエンジンサウンド・・・。


クルマと一体感を持つ、ってこんな感じなんだな〜〜、と。乗るだけで気持ちが明るくなって、前向きになれる、そんなBMWを買う方法をお伝えします。

残念ながら今の日本は、趣味にクルマに消極的。みんながクルマに乗って、恋人と、家族と、友人と楽しんだら、景気も良くなって、きっと日本は良くなる!いや絶対良くなると思う。

そんな思いで【BMW購入、モディファイサポート講座】を始めました。このままジリ貧で待つのか、それとも一度きりの人生!ビッグウェーブに乗るつもりで奮い立つか。

BMWに15年以上乗り続ける僕だから言える、BMW購入、維持、カスタムの完全マニュアルを今だけ初回プレゼント!

あなたの参加を全力で楽しみにお待ちしております。

あわせて読みたい

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

RETURN TOP